忍者ブログ
  • 2017.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/23 03:32 】 |
地球温暖化防止応援団に加山雄三、上戸彩、杉山愛さんら(産経新聞)
 鳩山内閣は14日、地球温暖化防止を広く国民に呼びかける「チャレンジ25キャンペーン」の開始イベントを官邸で開催、“若大将”として人気がある俳優の加山雄三さんをキャプテンに、女優の上戸彩さんらをメンバーとする応援団を結成した。これに先立ち、環境省はテレビで馴染みのある気象キャスター18人をキャンペーンのメッセンジャーに任命した。

 鳩山内閣は、2020(平成32)年までの温室効果ガス排出量を1990年比25%削減と打ち出していることから、前政権時代に「チーム・マイナス6%」だった温暖化対策の国民キャンペーンを衣替えすることにした。

 応援団は加山さん、上戸さんのほか岡田武史・サッカー日本代表監督、元プロテニスプレーヤーの杉山愛さん、スポーツキャスターの大林素子さん、女優の杉本彩さん、俳優の別所哲也さん。幅広い年齢層に訴えられるような人選となった。

 メッセンジャー任命式ではフジテレビ「スーパーニュース」の石原良純さんからNHK「ニュース7」の半井(なからい)小絵(さえ)さんまで主要キー局の気象キャスター18人が勢揃いした。

 家庭の温室効果ガス排出量は年々増加、2008年は1990年比3割以上増えた。このため、環境省は国民に電気をこまめに消すといった日常的な行動に加え、気象キャスターにも協力してもらい、太陽光発電の設置や住宅の断熱化など積極的な行動を要請するとしている。

【関連記事】
日本の若者らが環境ミュージカル ニューヨーク
フジ高島アナ、潘国連事務総長インタビュー
「おくりびと」ロケ地、地滑り梅雨明けまで続く?
JYONGRI、地球温暖化防止ライブ参加
「つみきのいえ」作者がアカデミー賞前に意気込み語る

平野官房長官、内閣官房の人事刷新を検討(産経新聞)
過活動膀胱治療薬の口腔内崩壊錠を承認申請―杏林製薬など(医療介護CBニュース)
三井生命が、7千人分の顧客情報入ったPC11台紛失(産経新聞)
空挺団の新年初訓練を視察=北沢防衛相(時事通信)
10人乗り漁船、東シナ海で行方不明(読売新聞)
PR
【2010/01/17 04:28 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<民主党、党大会で参院選1次公認候補の発表を見送り(産経新聞) | ホーム | 逮捕の男「刺して火を付けた」…千葉大生殺害か、包丁見つかる(スポーツ報知)>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>