忍者ブログ
  • 2017.05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/06/24 20:59 】 |
逮捕の男「刺して火を付けた」…千葉大生殺害か、包丁見つかる(スポーツ報知)
 千葉県松戸市で昨年10月、千葉大4年・荻野友花里さん(21)が殺害されマンション自室が放火された事件で、別の強盗致傷容疑などで逮捕されている無職・竪山辰美容疑者(48)が、荻野さんを刺し、部屋に火を付けた、と認める供述を始めたことが14日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者らによると、竪山容疑者は、昨年10月21日、荻野さん宅に侵入し、被害者のキャッシュカードを奪い、現金自動預け払い機(ATM)から現金を引き出したことを認めた上で「包丁で少し切り付けたら、もみ合いになり、刺してしまった」と供述した。

 一方で、「荻野さんに『わたしを刺して自分も死ねばいい』と言われたのでやった」との趣旨の話もしているという。また、金を引き出した後、翌22日に再び荻野さん宅に侵入すると、荻野さんは既に死亡。部屋に火を付け、「ドアをドンドンたたく音がしたので、窓から逃げた」とも供述している。

 包丁は供述通り、現場近くの千葉大園芸学部そばで発見された。松戸署捜査本部は包丁の付着物の鑑定を進めている。また、致命傷となった左胸の傷は心臓付近まで達するほど深く、もみ合ったとする同容疑者の説明と一部食い違うため、慎重に経緯を捜査している。

 同容疑者が火を付けて逃げたと供述した22日は、連絡が途絶えたことを心配した荻野さんの友人が午後8時ごろマンションに駆け付けており、部屋から出火しているのを発見し、通報していた。ドアには鍵がかかっていた。


 【関連記事】
キャッシュカード 現金自動預け払い機 園芸学部 を調べる

新型インフル輸入ワクチン、2月中旬にも接種開始(産経新聞)
全国初 子供用携帯を都が推奨へ(産経新聞)
「為替に言及すべきでない」 首相、菅財務相の“口先介入”に苦言(産経新聞)
小沢氏の影響強化?政府・党首脳会議、週1回に(読売新聞)
ネット端末ねずみ講、被害2千人7億円超 容疑の業者逮捕(産経新聞)
PR
【2010/01/16 22:10 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<地球温暖化防止応援団に加山雄三、上戸彩、杉山愛さんら(産経新聞) | ホーム | 大豆のゲノム解読=品種改良など応用期待−日米チーム(時事通信)>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>